隆鼻術及び鼻整形

鼻整形は局所麻酔で行なうことが一般的ですが、事前に笑気麻酔と呼ばれる物を使用する方法もあります。手術中は覚醒状態ですので担当医とデザインの相談を行なう事も出来ます。

鼻整形の隆鼻にはいくつか種類がありますが、主にプロテーゼ・自己軟骨・ヒアルロン酸を使って鼻の高さや形を整えていきます。

鼻整形の隆鼻に使用するプロテーゼはI型プロテーゼと呼ばれる物とL型プロテーゼと呼ばれる2種類があり、2種類を組み合わせたハイブリットと呼ばれるタイプのプロテーゼもあります。

いずれの場合でも美容外科によって使用する素材が異なりますので、事前に相談する事が美容整形においては大切です。

鼻整形のことで相談したいのなら

顔の中心に位置する鼻の形を気にする方は多いものです。
そうした中でも、鼻が高過ぎるため悩んでいるのならば、専門の美容外科クリニックに相談してみると良いでしょう。

様々な治療方法を確立している専門の美容外科クリニックならば、その鼻の状態に合った方法で隆鼻の鼻整形を行ってくれます。

鼻整形では、治療方法によって持続時間や仕上がりが変化します。

長期間の美しさを求める場合には本格的な方法が適しています。
一方、短期的に改善したい場合には、プチ整形を利用してみるのも良い方法です。
どのような隆鼻の鼻整形があるかをよく相談してから、施術してもらうと良いでしょう。

美容整形効果について鼻整形の隆鼻

鼻整形の「隆鼻術」は、鼻筋をすっきりとさせて顔を整った印象にする効果があります。

鼻整形の隆鼻術において、シリコンプロテーゼを用いた美容整形施術は施術時間が短く、効果も半永久的であることから人気を集めています。

シリコンプロテーゼとは、人間の軟骨に近い性質を持ったシリコン性の素材です。プロテーゼは加工することができるため、一人一人に適した隆鼻の形にして使うことができます。また、鼻整形施術で切開をする箇所は鼻の穴の中であるため、傷跡が外見的にわかることがありません。

美容整形手術後の数日間には、多少の違和感がありますが、日にちを重ねることで徐々になくなっていきます。

隆鼻の鼻整形を行う際の注意点

今から鼻整形で隆鼻を行うという人は、手術の前後に注意しないといけない事があると思われますので、守る様にしたいですね。

鼻整形で隆鼻を行う際の注意点については、医師から説明があるかと思いますが、カウンセリングの当日に鼻整形で隆鼻を行う事ができる場合もあります。

無事に手術を終えるためにも体調を整えておきたいですね。また、鼻整形で隆鼻を行った後は、しばらく飲酒を控えないといけない事もあるみたいです。

鼻整形で隆鼻をする際には、抜糸が必要な場合もあり、通院が必要になる事もある様です。手術は時として健康に関わる事もあるかと思いますので、安全関連の事は特にしっかりと考える様にしたいですね。

隆鼻ならメイクで隠すよりも鼻整形

鼻が低かったり形が気に入らないという方も多いはずです。メイクでごまかすよりも、簡単にできるプチ整形で鼻筋の通った隆鼻にしてみてはいかがでしょうか。

鼻整形というと、切開したりしてあとあと傷が残る心配だったり、あとから変形したりしては嫌など、いろいろな心配ごとがあるでしょう。現代の美容整形技術では、そんな心配がないくらい発達していて、切開の傷も最小限にできるため、短期間で目立たなくなります。

毎日、メイクで隠す手間を考えると、鼻整形の隆鼻を検討してみる価値は充分あるでしょう。大幅な手術になるではないので、プチ整形と言えるかもしれません。